闇金 から借りてないのに電話がきて困っている方【必見!】

借りてないのに電話001

 

闇金から借りてもいないのに電話がかかってきて困っていませんか?

 

闇金から金を借りてもいないのにしつこくキャンセル料や審査費、事務手数料などの名目で取り立てを行い、会社や親、親戚にまで請求の電話をしてくるトラブルが増加の一歩。

 

借りてもいないお金の返済を強制してくる押し貸しと呼ばれる手口にまきこまれた可能性もあります。

 

近頃はこうした闇金被害はとても増えているから注意が必要。

 

闇金による脅し行為は時間が経つとエスカレートしがちなので、早めに対処しないといけません。

 

闇金による押し貸し手口についてはこちらを参考にしてください。
ヤミ金の押し貸し詐欺とは

 

闇金から借りてもいないのに電話がかかってくる理由とは

借りてないのに電話002

 

闇金から電話がかかってきて請求されるのには理由があります。

 

闇金業者と知らずに申し込んで断ったのに、キャンセル料や事務手数料を請求するキャンセル料詐欺にねらわれている。

 

闇金から借りてもいないのに電話がかかってくるのは過去に闇金から金を借りたことがあったり、自己破産や債務整理をおこなったことであなたの情報が顧客リストとして流出してしまっていることが原因としてあげられます。

 

そのほかに考えられる理由としては、闇金業者も昔ほど稼げず余裕がないことにあります。

 

闇金とわかって借りる客が少なくなり利益が上がらない
マンガやドラマ、雑誌などで手口がバレたせいで、闇金から借りる人が少なくなる。

 

↓ ↓ ↓

 

闇金も踏み倒されるリスクが大きい
闇金対策の情報がネットに多く客が減ってるうえ、弁護士や司法書士事務所の宣伝が増え、せっかく貸した相手にも踏み倒されてしまうことが増えてきた。

 

↓ ↓ ↓

 

闇金もなりふりかまわず獲物を探しはじめた
振り込みをしないでキャンセル料を請求したりウソの貸付の返済をさせれば、闇金業者にリスクなく儲けをだせます。
過去に貸し付けた顧客リストをかたっぱしから電話して弱気の対応をした人に重点的に嫌がらせや脅迫・取り立て電話をすることで、獲物を増やそうと躍起になる。

 

闇金も何の当てもなく突然電話をかけて請求するような時間の無駄な行為はしません。

 

過去の顧客データを利用したり、リスト屋と呼ばれる個人情報を売る業者からリストを購入して押し貸しを狙ってきます。

 

融資の新規申し込みも、以前は逃げる客は負わなかったのが、いまは逃がさず骨までしゃぶろうとしてくるほど余裕がなくなっています。

 

闇金融も下っ端にはキツいノルマが課せられていたり、一般企業と実態はほぼ変わらないと言います。

 

稼ぎ方が非合法なだけに収入は多くなりますが、ノルマ未達成のペナルティも厳しく生き残るために必死に取り立てをしてくるワケです。

 

闇金被害は時間がたつとエスカレートしがち。早めに対処しないとさらに苦しい立場に追い込まれてしまいますよ。

 

闇金から電話がかかって来たときの対処方法

借りてないのに電話003

 

闇金から電話がかかってきたときの対処方法は

 

借りてないのなら毅然と断る
警察に連絡するという
しつこいなら無料相談所を利用する

 

などがあげられます。

 

闇金相手に強気に対応することでカモ扱いをまぬがれやすくなりますし、警察に連絡するといえば対処法を判断され他に被害者がいればそちらの取り立てに集中してくれるでしょう。

 

嫌がらせ電話のたびに冷静に対応したり、急に大声で怒鳴られてもうろたえないことで、闇金業者に「こいつから金はとれないな」と思わせることが対処方法の重要なポイント。

 

最初の連絡のときに弱気で対応してしまうと、後で強気で対処しようとしても「ネットで勉強したのか?」「警察や弁護士なんて役に立たないぞ」などと言われ嫌がらせが止まらないケースも数多く報告されているので注意が必要です。

 

闇金業者相手でも弁護士や司法書士をかたるのは犯罪行為なのでやめましょう。
闇金業者は弁護士や司法書士からの連絡がくることもあるので、付け焼き刃の演技は簡単に見破られてしまいますし、あなたをさらに弱い立場にしてしまいます。

 

闇金からの連絡を無視したらどうなってしまうのか

借りてないのに電話004

 

闇金から頻繁に連絡がある時期に着信拒否をしたり居留守を使って知らんぷりをしようとすると、嫌がらせがエスカレートする傾向が強くなります。

 

例を挙げると
会社の勤務中に取り立て電話を大声でかけてくる
暴言がひどく内容も暴力的になり脅迫ギリギリのラインに
ピザ屋やソバ屋、酒屋に勝手に大量の注文を入れ配達させる
家族や親族に嫌がらせや取り立ての電話をして迷惑をかける
デリヘル等の風俗嬢を勝手に自宅に呼ぶ
子どもへの暴力をにおわせてくる
などなど

 

闇金業者も脅迫罪などで警察に目をつけられないグレーゾーン扱いギリギリの脅し行為を繰り返すので、短期間のうちに闇金にお金を払っても辞めてもらうように考えが変わってくるようです。

 

そして被害者の心が折れて支払おうとすると、余計な手間がかかったからと、さらに高額の支払いを請求してきます。

 

闇金業者の目的は嫌がらせではなくお金です。

 

一旦お金を支払ってしまえばカモ扱いをされ、被害者だけでなく家族や両親などの身近な人からもお金を奪おうと理不尽な要求が何度も繰り返されてきます。

 

ここまで追い詰められてしまったら、まず自力で闇金の魔の手からの脱出は不可能だと思ってください。

 

闇金から電話がかかってきたときの相談所リスト

借りてないのに電話005

 

闇金からの電話がかかってきて自力で対処ができなければ、闇金の専門家に相談して対応策を聞いてみるべきでしょう。

 

闇金融の手口に詳しい専門家(弁護士や司法書士)などに現状を話すことで、解決までの道が見えてくるかもしれません。

 

闇金トラブルの相談先としては
法テラス
消費者センター
各都道府県にある弁護士会
各都道府県にある司法書士会
ネットで闇金に強い弁護士・司法書士の無料相談窓口
があります。

 

ただし公的機関の法テラスや消費者センターは、日本全国から闇金以外の相談が舞い込み窓口が混み合っているのが現実で、相談予約をとっても1週間以上待たされるなんてケースも。

 

闇金から脅され1週間も苦しみ続けるなんて勘弁して欲しいですよね。

 

一刻も早く相談したい時は闇金対応の弁護士・司法書士事務所が開設している無料相談窓口をおすすめします。

 

相談受付時間も長く平日だけでなく土日でも相談できるうえ、相談への対応も素早く口コミでの評価も高い事務所が多いのもポイント。

 

警察は闇金相談所じゃない

借りてないのに電話006

 

闇金から電話がかかってくるようになって、交番や警察署に相談にいった人もいますよね。

 

警察署は闇金相談所ではないので民間の借金トラブルには介入しません。

 

闇金からの嫌がらせも違法性がうすかったりグレーだと判断されたら「借金トラブルは自力で解決して」とあしらわれてしまうことでしょう。

 

親切な警官なら闇金に電話して警告ぐらいはしてくれるかもしれませんが、継続して対応なんて期待するだけムダ。

 

警察や交番へ行っても事件性のある「なにか」が無ければ逮捕や捜査に動くことはありえません。

 

「なにか」とは、傷害事件や監禁など事件性が高い行為のこと。

 

例えば殴られたり集団でリンチにあった、脅迫電話をかけてこられた、玄関や庭にあるものを壊されたり汚物やゴミを投げ込まれたなどの被害があれば警察は捜査をしてくれますが、近頃の闇金は知恵をつけてるので逮捕されるような不法行為は避けます。

 

もし物理的な被害があったとしても、実行犯は闇金業者がいつでも切り捨てできるような下っ端程度。運良く現行犯で逮捕できても、闇金業者からの請求はまず止まりません。

 

闇金を警察で解決したいなら証拠をそろえ、警察署の生活課へ行って被害届けを出すことが重要です。

 

警察へ被害を訴える時にはこちらを参考にしてください。
闇金相談は警察で対応するのか?

 

まとめ

借りてないのに電話007

 

闇金から借りていないのに電話がかかってくる原因はわかっていただけたでしょうか?

 

闇金に狙われたのには、あなたにも原因があるのは確かですが、かといっていつまでも闇金にいいようにされていることはありません。

 

闇金の手口に詳しい専門家に相談することで、闇金被害はおさえることができます。

 

無料相談ならお財布にも優しいですし、相談相手は実力のある弁護士や司法書士ですから、あなたが助かる方法を何通りも提案してもらえます。

 

待っていても闇金のトラブルは消えてはくれません。あなたが解決に向けて前進しないと、今よりも苦しい立場に追い込まれてしまいますよ。

 

まずは無料相談から、解決への第一歩を踏み出してみませんか。