ソフトヤミ金の被害は相談しにくい

ソフトヤミ金相談01

 

ソフトヤミ金の被害が増えてます!ソフトヤミ金は怖さを押さえたヤミ金ですがその正体は違法なヤミ金です。優しそうな振りをするヤミ金と手を切りたいときにする行動とは?

 

「ウチはソフトヤミ金だから」なんてヤミ金業者が自称で言ってるだけですよね。すべて違法で悪質なヤミ金でしかありません。

 

「ほかのヤミ金でも貸してくれるとことはないだろ?」「あんたに貸すのはうちぐらいさ、仲良くやっていこう」などという口車に乗ってしまわないこと。

 

1度恩を感じてしまったら被害相談をしにくいでしょうが、違法業者とはきっぱりと手を切るのがあなたのためですよ。

 

ソフトヤミ金の手口

ソフトヤミ金相談02

 

ソフトヤミ金の手口は被害者から長く返済を続けさせる手段でしかありません。

 

何故、ソフトヤミ金は借金が返せないひとにも優しいのか?
それは骨の髄まで金を搾り取る作戦であるがゆえ。

 

ヤミ金にとって一番儲かるのが利息を払い続けてもらうこと。ヘンに取り立てしなくてもお金を振り込み続けてくれるあなたはよいカモです。

 

だってちょっと優しくしてあげるだけで、毎月何万十何万も手に入るなんて美味しい仕事は他にあります?

 

ソフトヤミ金は他の貸金業者に比べて嫌がらせもしてこないし、取り立て時の口調も優しく、時には人生相談にものってくれる業者もいるみたいですね。

 

でもコレって長くお金を払わせ続けるテクニックでしかありません。キャバクラなどでキャバ嬢が常連客を離さないためにこまめにメールやLINEするようなもの。

 

「あのヤミ金さんには世話になってる」なんて思っているのなら、あなたはヤミ金の手口にすっかりはまってますよ。

 

ソフトヤミ金だろうが闇金融とはきちんと対処して手を切るべき!

 

ソフトヤミ金の対処方法

 

ソフトヤミ金への対処方法は普通の闇金と同じ対処法でかまいません。

 

ただお世話になっていると思う気持ちに区切りをつける必要はあるでしょうね。

 

ソフトヤミ金への対処方法をあげていきます。

 

1,自分自身の決意

ソフトヤミ金相談03

 

まずヤミ金から完全に手を切る決意が必要。

 

借りたお金は返すべきだ
恩人を裏切ることにならないか
自分は人非人なんじゃないか

 

そんな思いにとらわれるかもしれませんが、ヤミ金との繋がり断ちあなたらしい人生を送るのには必要なことなんです。

 

2,法律の専門家に相談

ソフトヤミ金相談04

 

ヤミ金の相談はまず法律の専門家に話をすることをオススメします。

 

その際に重要なのはヤミ金専門相談窓口や、ヤミ金の解決実績の豊富な事務所に相談をもちかけること。

 

近頃は弁護士や司法書士事務所による24時間受付の無料相談もあるので、時間をきにせず自宅から電話で相談できます。

 

3,警察への被害届け

ソフトヤミ金相談05

 

最後に警察に被害届を出しましょう。提出するのは最寄りの警察署の生活安全課です。

 

ヤミ金業者の指定先に入金することは、時に他の被害者に振り込むことにつながります。

 

ヤミ金被害者が警察に訴えた場合、お金を入金したあなたもヤミ金業者とグルにされる可能性もあるので、被害届を出すことでヤミ金との関与を否定できます。

 

ソフトヤミ金へ恩を感じているのなら

ソフトヤミ金相談06

 

確かにヤミ金には他にお金を借りられない人が最後に頼る相手という側面があります。

 

ヤミ金相談窓口へ相談してくる被害者の中には「○○さんには恩があるのでこれからも返済していきたい」と、ソフトヤミ金の名前が出てくることがあるそうですが、1社でもヤミ金との繋がりをもったままだと支払いができなくなったときに再びヤミ金生活に陥ることになってしまいます。

 

ソフトヤミ金とつきあい続けていたら、あなたはいつヤミ金の泥沼にハマってしまうかもしれません。

 

非合法な方法で稼ぐ相手のためにあなたが破滅するんですか?

 

まとめ

ソフトヤミ金相談07

 

ソフトヤミ金というのはヤミ金が取り立て続ける手段でしかないのはわかっていただけましたか。

 

ずっと返済を続けるぐらいなら、弁護士や司法書士に依頼しお金を取り戻して人生をやりなおしてみましょうよ。

 

ただしヤミ金に手を出してしまうあなた自身の心の弱さも、現在の環境を招いた要因の1つ。

 

きつい言い方をしますが

 

  • 他人のお金を頼る自分の弱さをただせ!
  • 借金をするのが当たり前の生活を止めろ!
  • 時には手を引く勇気も必要!
  • 生活が苦しいなら国の保護をうける覚悟を決めろ!

 

ギャンブルやショッピングでヤミ金に手を出してしまったのなら、必要な物だけを買う生活をして余裕のある範囲で購入しましょう。

 

赤字を出し続ける仕事なら規模を縮小して他のバイトで補うなど手を引くことを考えて。

 

生活が苦しいなら生活保護などの手段があるので、役所などで相談できます。

 

二度とヤミ金にお金を借りないために、あなた自身が計画性をもって暮らすようにしてみましょう。