ヤミ金のチラシやメールによる手口

ヤミ金のチラシやメールによる手口

ヤミ金のチラシやメールによる手口について

ヤミ金のチラシやメールによる勧誘手口に気をつけよう!

 

ヤミ金は主に電話やチラシ、ダイレクトメールで勧誘する場合が多くなっています。ヤミ金業者の多くは、首都圏などの大都市に事務所を構えっている場合が多くなっていますが、地方の利用者に対してもメールなどで借入の勧誘をするケースも多くなっています。

 

闇金即対応!
ウイズユー司法書士事務所

女性専用!
ヤミ金レスキュー

ヤミ金融対策
Duelパートナー法律事務所

0120-316-646

0120-143-035

0120-439-007

 

ヤミ金業者のチラシで多いフレーズは、低金利での融資をうたっていたり、他店で断られた人でもオッケーやらくらく簡単、即融資などの宣伝文句を使用して誘い込むことが勧誘手口になっています。

 

 

この場合、実際のチラシに記載されている額とは異なる法外な高金利設定になっている場合がほとんどです。また、一度ヤミ金業者から借り入れを行うと、その人の情報がヤミ金の同業者の中で共有されてしまい、他の同様の業者から電話やダイレクトメールが来るようになっています。

 

 

これらヤミ金の手口には様々な方法があります。まずは、公衆電話やトイレなどにチラシを貼り勧誘するというケースが多々あります。また今日では、実在する金融業者の実名を名乗ったチラシやダイレクトメールを送るという手口もあり、実際に利用すると全く異なる業者ということも多くなっています。

 

 

チラシなど以外にも、看板や雑誌。タブロイド紙の広告などに低金利をうたい、いかにも有利に借りられるように記載してあり、申し込みを行う他社を紹介され、そこで契約すると紹介料や手数料を請求されるというケースもあります。

 

 

その他、チラシなどで債務整理をしますというような言葉で誘い、整理手付金などの名目で請求されるケースもあります。

 

 

どんなにお金が必要な状況でも闇金に手を出すのはやめておいた方が良さそうですね。そのような状況なら弁護士・司法書士などへ債務整理の相談をおこない解決してもらいましょう。

 

 

もし、闇金にお金を借りてしまったなら、闇金に対応している弁護士・司法書士へ闇金相談をおこなうことが良いでしょう。

闇金即対応!
ウイズユー司法書士事務所

女性専用!
ヤミ金レスキュー

ヤミ金融対策
Duelパートナー法律事務所

0120-316-646

0120-143-035

0120-439-007