闇金 被害金回収手続き

闇金の被害金回収手続き

闇金の被害金回収手続きについて

闇金の被害金回収手続きをかんがえているなら今すぐヤミ金に対応したヤミ金に強い弁護士・司法書士など専門家に相談するのがよいでしょう。

 

ヤミ金は違法です。法定金利を無視した高額な利息で強引な取り立てをしてきます。

 

基本、違法な闇金に元本を含む一切のお金を支払う必要はありません。

 

yamikin-soudan

 

 

しかし、闇金は、あの手この手と闇金特有の理屈をつけては脅しや嫌がらせをおこなってきます。闇金の収益の仕組みでは「ジャンプ」といわれる利息だけを永遠と回収する方法が常套手段です。あまりにも払い続けた利息を回収したい、闇金と手を切りたいと思うなら、早急に専門家へ相談をするしかありません。

 

 

闇金とは、多数の会社から既に多くの金額を借り入れていたり、もしくは支払い不能で任意整理や自己破産などをしていて、本来ならば現状で融資を受けられない人、いわゆるブラック状態の人でも融資が可能ともちかけ、実際にお金を貸し付ける業者のことで、多くは財務局や都道府県への届出を行っておらず、これは違法行為に当たります。

 

 

また、届出はしていても、違法な金利での融資を行っている場合も併存しています。闇金に手を出してしまうと、執拗に電話で取り立てを迫ってきたり、職場などに押しかけてきたり、近隣に居住している人にまで借金のことを吹き込むなど、さまざまな手口で常識的とはいえない取りたてをし、借りた人やその家族などの周りの人を精神的に追い込んでしまう原因となります。

 

 

闇金の被害にあわないためにも、まずはお金を借りなければならない状況に陥った場合は、借入先に関して会社の状況から金利までをきちんとチェックするなど、慎重に選択することが賢明と言えます。しかしながら万が一闇金に手を出し、執拗な取立てと暴利とに追い込まれてしまった場合には、早めに弁護士など専門家に相談するべきです。

 

 

弁護士は債務者と闇金との間に立ち、個人での請求や申請は不利な被害金回収手続きをはじめとするさまざまな交渉も代わりにすすめてくれます。弁護士に依頼する際には手数料といった名目の弁護士報酬が発生することから、相談を先送りされる方も見受けられますが、条件を満たせば弁護士費用の一時立替が効くケースもありますので、一度都道府県や市町村にある法テラスや弁護士会・司法書士会へ相談をしてみることをお勧めします。