闇金 取り立て

闇金の取り立て

闇金の取り立てについて

闇金の取り立ては、家族にも及ぶのか?

 

そもそも金を借りた本人をあてにしたものではありません。もちろん、本人の返済能力があれば、本人から利息や元金を回収し、取り立てますが、契約時に審査と称し、親や親戚や兄弟、会社の電話番号を聞き出し、本人が借金を払えなかった場合には、聞き出した親や兄弟から回収するのです。

 

しかし、親や兄弟でももちろん借金の支払い義務は無いので払う必要はありません。ヤミ金が会社の電話番号を控えたのは、本人に借金が払えないなら会社に連絡するなどと脅します。脅された本人は、会社に自分の状況を知られたくないがために親兄弟・親戚や友人などからヤミ金に支払うお金を借りて支払うのです。

 

ヤミ金を利用する人は、すでに多重債務や債務整理者の場合が多いのです。ヤミ金は、ブローカーから債務整理者や多重債務者のリストを1リスト10円〜程度で購入し、リストをもとにダイレクトメールや電話で集客します。多くの場合、闇金融もグループ化しています。一度、利用し親兄弟などを含め取り立て可能と判断すれば、グループ内のヤミ金にその情報が伝わり、甘い言葉巧みに融資を誘ってきます。

 

yamikin-soudan

 

 

闇金から取り立てがあったら闇金相談を利用しましょう。

そもそも闇金は違法です。一切支払い不要です。自分で対処・解決できない場合は、一刻も早く、闇金に対応した弁護士・司法書士の相談窓口を利用し、家族が安心できる生活をおくれるよう、闇金の悩みを解決しましょう。

 

 

闇金の取り立ては、会社に来るのか?

会社に取り立てをしに来るような闇金は、一般的に090金融のような地回りの闇金になります。お金のやりとりも会社や自宅の近くまで行き、取り立てをおこないます。通常は、電話での嫌がらせが多いようですが、悪質な闇金の場合は勤め先の会社、字炊き自宅近所の嫌がらせなどもおこなうようです。

 

しかし、最近では以前よりもヤミ金の取り立てが悪質化していないようです。その原因の一つには、警察などの取り締まりの強化があります。一昔前までは、警察も民事不介入の立場をとっていましたから、闇金被害を訴えても逮捕されるようなことも少なかったのですが、社会的に闇金が問題視されるようになり法も改善された現在では、不法原因給付による債務不存在や貸金業法違反ということで違法・取り締まり・逮捕ということになります。闇金も逮捕されてしまっては、仕方がないのです。

 

また、、新聞・チラし・広告などから集客する03金融等は、東京や首都圏に事務所を置き、全国に展開しています。送金や取り立てもFAXと銀行振り込みを利用することが多いでしょう。電話での取り立てや嫌がらせはおこないますが、貸し付けた金額が少ないため経費をかけてまで取り立てに行くことは少ないようです。

 

 

闇金の取り立て手口

ヤミ金の取り立てに使う手口では、主に電話での取り立てになります。
脅しや嫌がらせを自宅・会社・親・親戚・自宅近所におこないます。

 

 

闇金の取り立て期間

闇金の取り立て期間については、闇金次第というところでしょう。
ヤミ金が回収できないと判断した場合は、引き下がります。