ヤミ金の取り立てが会社に来た時の対処

ヤミ金の取り立てが会社に来た時の対処はどうしたらよいのでしょう。

通常、貸金業者は、正当な理由が無いかぎり借主の勤務先(会社)や住まい以外の場所を訪問して取り立てをおこなうことはできません。また、それらの場所に電話・ファックス・電報など利用し取り立てをおこなうことも禁止されています。その場合は、貸金業者へ会社に取り立てにこないでくれと要請することです。それでも取り立てにくるなら消費者センターrや貸金業協会に相談しましょう。しかし、相手がヤミ金ならばそれは、完全なる違法です。警察に通報し対処してもらうこともできるでしょう。ヤミ金は、警察がくるとなりを潜め取り立てをやめるでしょう。ですが、悪質な闇金の場合は、あるていどの期間をおいてまた、取り立てをを開始します。その場合は、ヤミ金に対応した弁護士や司法書士に相談し告訴など対処をお願いしましょう。